100年委員会 2011年9月度例会

20110901 2011092 201103



 
「天草未来百年を見据え、過去100年を検証する。」 鶴田文史様

多数の御参加有難うございました。

石油の需要に供給が追いつかなくなり、価格が大幅に上昇する"ピークオイル"が間近に迫っていると言われる中、藻類が作り出す油を大量生産する研究が進んでいます。
従来有力とされてきた「ボトリオコッカス」と比べ、油を10倍以上の効率で作り出せるという「オーランチオキトリウム」を発見した、日本の微細藻類研究の第一人者、筑波大­学大学院生命環境科学研究科の渡邉信教授にロングインタビュー。
日本を産油国、さらには輸出国にするまでの道筋、藻類に廃棄物、排水処理、CO2吸収をさせながら油を作る技術など、世界をエネルギーの制約から解き放つ、藻類の驚異的な­能力をたっぷりと語っていただきました

 

 


 

100年委員会 9月度例会

「天草未来百年を見据え、過去100年を検証する。」 
鶴田文史様の講義が終わり100年委員会の外部委員として感じた事を一言
 
天草を誇りに思う教育を!!
 
自分が生まれ育った天草地域の事を、天草の歴史を知らないから
他府県へ出た時に、自分の生まれ育ったところは、としてもよい所だと自慢すらできない
(私もその一人でした (^^;)汗)
 
天草のセールスマンは、他府県へ行った若い人たちである
若い人がよい所だと語ってもらえれば、観光客は必ず増えると思う

その為には、伝統文化や文化遺産の継承をとおして
生まれ育った地域への誇りをもつ教育
伝統芸術に親しむ場づくりと次世代への継承
地域学の構築と学びの機会の提供
天草の歴史文化をもとに、ゆかりのある芸術家の活動促進
など
老若男女すべての人が天草に愛着を持つことができる状況となるよ
な機会をつくる事である

たとえば、小学生の授業の場合は参観日など、
大人も学べる天草の歴史や天草地域の授業を年一回取り入れるなどする。

この100年委員会で
天草が日本一、世界一だというものをもっと発掘していきたいですね!!
 
by 鬼塚

開催日 平成23年8月19日(金) PM7:00~11:00

 

参加者  委員長以下6名

 

内容  これからの方向、進め方について

 

     9月度例会企画(予定)について

  

     

 

決定事項 

  

   毎月 第三水曜日に定期で勉強会を行います。

kakinaiyoude

[ 1 ]      5件中 1-5件